結婚記念日は、結婚式をした日?入籍をした日?

結婚している夫婦であれば、必ず結婚記念日というものがあります。

私のように、結婚式を挙げていなければ、結婚記念日は、もちろん、入籍した日になります。

式を挙げる人は、入籍後に、ゆっくり結婚式の準備をするカップルが1番多いようです。

もちろん、入籍前に、式を挙げてしまうカップルもいるようですが、たいていの場合、両親や手続き上など、本人たちの意思とは違う場合が多く、本人たちは実は、同じ日が良かったとか、後からが良かったというカップルも少なくないようです。

そういった夫婦は、夫婦によって、結婚記念日をどちらにしているか違うのでもないでしょうか。

式と入籍が同じ日という人もいます。

式の当日というのは、何かと忙しいものです。

特に結婚披露宴もするカップルは、式が終わってから入籍に行こうなんて思っても、まず行ける人はいないのではないでしょうか。

たいていの場合、結婚式が始まるのを午後からにして、午前中に入籍を済ませるのだそうです。

かなりハードスケジュールなようにも思いますが、結婚記念日がはっきりしていて、結婚記念日らしくていいかもしれませんね。

結婚というのは、人生の中でトップクラスの一大イベントです。

そんな記念日の日ですから、何も気にせずに、結婚式の日を決めたり、入籍をしたりして、結婚記念日を決めるという人は、少ないかもしれません。

結婚式を挙げて、その日を結婚記念日にしようと考えている人であれば、式場の都合や、仕事の都合などもあるので、なかなか思い通りにならないということもあるかと思いますが、中には、付き合い始めた日。

プロポーズをした日、さらに結婚式、入籍すべて同じ日という人もいるそうです。

私の旦那に、正直、爪の垢を煎じて飲ませてほしいくらいで、全てが同じ日に記念日というのは、記念日がたくさんあった方がおもしろいという人には、少々物足りなく思うかもしれませんが、私は素敵だなと思います。

毎年、結婚記念日だけでなく、入籍した日(あるいは式を挙げた日)両方とも何かしらのお祝いをする夫婦、どちらかだけお祝いをする夫婦、何もしない夫婦、みんなそれぞれだと思いますが、あなたの結婚記念日は、結婚式を挙げた日ですか?

それとも入籍をした日ですか?

参考になるサイトがあるのでよかったらどうぞ。

結婚式のペーパーアイテムに悩む人必見のサイト!